へんしんバイクのよくある口コミ

  • ストライダーを持ってるなら次はこれ!
  • 3歳からはじめての自転車にぴったり

へんしんバイク 口コミ



インスタでへんしんバイクに乗ってる女の子がいて、これならウチの子でも乗れそう。そっかヘルメットもてんとう虫のとかかわいくていいね。 投稿のコメントに【4歳ならストライダーよりこっちが断然おすすめ】って書いてあるけど、子どもを持つ親の間では有名みたい。それとも詳しく知っているママ友なのかしら?


へんしんバイクは子供が自転車デビューするスピードが速いと口コミで定評があるペダルが無い乗り物です。 ストライダーが有名ですが、コスパと安全性を高めることによってストライダーの次に購入されることが多いのも特徴です。 このへんしんバイクは組み立て式でペダルは別売りですがセットで買う事が可能なので一緒に買うのがおすすめです。 このペダルあと付けで変身するのがポイントなのです。


よくあるパターンはペダル無しで乗り倒しているタイミングでペダルを付けて乗せてみたらスムーズに乗る事が出来た!と言うパターンが多いです。 また公式では三歳以上の子供向けとして作られているようですが、2歳からチャレンジする子もおおいみたいですね。 キャッチコピーになっているのが、「30分で自転車に乗れる!」と言う事でした。


なぜそうなるのか?と調べてみると、ペダル無しのバランスバイクの状態でストライダーと同じように乗ってみるうちに自転車を乗るコツを身体が覚えてしまっているので(覚えてしまうように作られている)、イケるんじゃない?というタイミングでペダルを付けてみるんですね。 これだけでペダルをつけてスポーツバイク仕様にしたら、30分程度で乗る事が出来た喜びの口コミがいっぱいでしたよ。


親にとっては、目の前で子どもが自転車になれていくのを確認できるのと、やっぱりたった30分程度で自転車デビューできてしまう不思議さに驚いているお母さんが多かったですね。 昔だったら補助輪にしばらくのせて、補助輪なしで後ろから親が押して慣れさせる。なんてことをやってたのに、へんしんバイクの場合は勝手に子どもが乗れるようになってるわけです。




へんしんバイクの体験談


実際に購入してのれた人の話をツイッターなど見つけました。 よくあるのが、自分が自転車に乗れる様になるまで痛い思いをしたけど、子供にへんしんバイクを使わせたら痛い思いどころか寧ろ恐怖する事なく楽しんで乗りこなしていると言う点です。 これはお母さんにとっては痛い思いをさせずに上達できるのは怪我の心配もないですからね。アスファルトでは転んだときのケガが怖いし、芝生などでは練習が難しいので時間はかかるので大変です。


ちなみに公式サイトではすぐに乗れるように、短時間でのマスターを狙って作ったと書いてありますが、ストライダーにはできないのに、へんしんバイクでは可能なのかのメカニズムまでは分かりませんでしたが。 まぁそこらへんは企業秘密ってやつなんでしょうね。


ストライダーの次の自転車でちょうどいいのが見つからないのでへんしんバイクを購入したり、補助輪付き自転車では乗れなかったので近所の子どもが乗ってたへんしんバイクにしたらあっさり乗れたというのが口コミでは多かったですね。 この場合ストライダーも補助輪付き自転車も不要で、はじめからへんしんバイク1台でよかったというのが目立ちました。




ストライダーとの違い


へんしんバイクは、ペダル無しのときはストライダーのようなバランスバイクになっているのですが、とにかく安全性を最優先にしてブレーキとスタンドも標準装備にして、なれない子どもが転倒事故を起こしにくい作りになっているのがそのポイントみたいです。 ブレーキで減速するのは、自転車での基本動作にもなるので小さいうちから覚えさせたいですからね。


購入するにはネット通販での直販のみなので、楽天やYahoo!で音下売りされて後悔する心配もありません。 でも、トイザらスなどの店頭で実物をみたいのが親の本音ですし、できればウチの子に合うかどうかも気になります。 買ってみて子どもに扱えなかったらただの粗大ゴミになっちゃうので。


ただ各地でへんしんバイクの自転車教室を行っていると言うのも、購入前にいろいろな子どもの様子も確認しながら楽しめる要素になっています。 また利用者のほとんどがへんしんバイクに子供を乗せる場合ヘルメットやプロテクターで怪我の予防をしているのも安全性の面で重要な点です。


へんしんバイクは組み立て式ですが組み立てはかんたんなので、お母さんでも大丈夫ですね。わからなければサポートセンターに電話で聞くことができるのも安心ですからね。


へんしんバイクとストライダーの違いは、ストライダーに上達機能+ブレーキ+ペダルをつけたのがへんしんバイク。 なので3歳くらい~5歳くらいまではこの1台でOKになる(らしい)。 となれば今までは練習用+子どもチャリの2台分がこれ1台なのでコスパもいいってのが多くの口コミでしたね。





☆ ☆